Tel.03-3666-0894

※診療中は電話に出られないため、
数時間後の折り返しのご連絡になります。

Web予約

医院紹介

CLINIC

医院概要

医院名 Kデンタルオフィス茅場町
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-14-4 サンムーンNo.3 ビル3階
電話番号 03-3666-0894
休診日 月曜、祝日

診療時間

診療時間
9:00〜19:00 / /

▲:9:00~18:00 ※研修で不在の場合があります。
■:10:00〜15:00
休診日:月曜・祝日

« 2024年4月»
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 休診日

アクセス

茅場町駅3番出口より徒歩1分
八丁堀駅より徒歩8分
日本橋駅より徒歩9分
水天宮駅より徒歩9分
東京駅 八重洲中央口より徒歩19分
銀座からタクシー6分

院内風景

設備紹介

マイクロスコープ

マイクロスコープは、肉眼の約20倍の拡大視野を確保できる歯科用顕微鏡です。まだまだ歯科業界では導入実績の少ないマイクロスコープですが、より精密で精度の高い治療の為には欠かせない設備と言えます。
マイクロスコープの導入は、国内歯科医院での導入率10%、実際治療全般に活用しているのは数%の医院のみと言われています。根管治療にマイクロスコープを使用する医院が多くを占めますが、当院では、すべての治療で重要な細部を診ることで、治療のクオリティを向上させています。

拡大鏡

拡大鏡は、歯を拡大して見るための虫眼鏡のような道具です。
肉眼では見えなかった歯の微細な凹凸、隠れた根管、詰め物(補綴物)と歯ぐきの間の隙間などが確認でき、削る量も最低限に抑えることが出来ます。
拡大鏡の使用により、診断の正確さが高まり、より安全な治療方法やアプローチが可能になります。

CTレントゲン

当院の歯科用CTレントゲンは、親知らず、インプラント治療や歯の根の難症例に対して通常のレントゲンでは把握できないところを3Dによる撮影が可能なのでエビデンス(根拠)に基づいた歯科治療の手助けになります。他社と比べ、とても綺麗な画像が撮れます。
難しい診断が必要な時には、その場で大事な判断の要になります。CTがあったので治せた、と思うことがたくさんあります。機械の進歩を有効に治療に生かすため、当院でも導入を決定いたしました。
立体的な画像をご覧いただくことで、ご自身の病状がより分かりやすくなります。

エアフローマスター

EMS社(スイスの歯面清掃に特化した製品を製造する会社です)のエアフローマスター。この機材は2つの機能があり、歯の表面を傷つけることなくバイオフィルムやステインなどの汚れを優しく除去できます。もう1つはペリオフローノズルを装着することで歯肉縁下の歯周バイオフィルムを安全に除去できます。インプラントの歯や補綴物(クラウンやブリッジの歯などのこと)でも安全に使用できます。

口腔外バキューム

口腔外バキュームとは、治療中に出る飛沫粒子を捕集する設備です。当院で導入している口腔外バキュームは、JIS規格である用件を満たし「定格風量で粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率」の性能を持っています。
治療時に発生したエアロゾルが空気中に舞うのを防ぐため、院内感染防止に役立っています。

オペレーザー フィリオ(半導体レーザー)

半導体レーザーは、出血を伴わない歯肉切除・切開や傷口の殺菌、口内炎の消炎治療の効果などがあり、さらに副作用もなく、痛みもあまりありません。根管内の殺菌消毒など、痛みを抑えて神経を残す治療に有効で、今までより術後の予後が良くなり、症状の再発防止に役立ちます。

オペレーザーLite PLUS(炭酸ガスレーザー)

炭酸ガスレーザーは、口内炎や歯周病による歯肉の炎症の改善をはじめ、抜歯や外科処理による止血効果など、広範囲にわたりその効果を発揮します。「痛みが少なくて済む」「止血作用があるので治癒が早い」など炭酸ガスレーザーには様々なメリットがあるので、様々な歯科治療に有効活用されています。

口腔がん検査(バイオスクリーン)

当院では口腔癌検査を行っており、口腔粘膜異常の可視化を高める「バイオスクリーン」を導入しております。400~500ナノメートル波長の青色光を発し、口腔粘膜内部に異常があると蛍光可視が低下することで、異常のある部分が黒く映し出されます。また口腔がん専門医との連携による遠隔診断システムを採用しているため、いつでも当院で口腔がん検診を受けることができます。

Pagetop
TELWeb予約ACCESS